ホーム   »  未分類  »  低温やけど

低温やけど

蜜猫唄です。

先日、やってしまいました……。
なんかふともも辺りがひりひりするなぁ……と思って朝に目覚めると、そこにはふっくらとした水ぶくれが……。

どうやら夜に寝ているときに、湯たんぽで火傷してしまったみたいです;;


生まれて初めて、低温やけどをしてしまいましたが、これはなかなか痛いですねー。
なんか立ち止まったり、体重がかかったりすると、火傷した場所が突っ張るようななんともいえない痛みがあります;;
傷が大きくないのが不幸中の幸いですw


それにしても低温やけどについて調べてみると、いろいろと恐ろしいですね。
火傷が深いとしっかりと病院で処置してもらわなきゃ治らなかったり、最悪の場合ってこともあるみたいですし。
何より傷が痛々しい……。

今回の火傷はいろいろと良い教訓になりました。低温やけどの危険性、そして湯たんぽの袋が破けたまま使用してはいけないということを……。
ちゃんとした布でくるんでおけばこんなことにはならなかった……(泣)

皆さんも湯たんぽを使うときはしっかりと布を巻いて使用してくださいねーw

ではでは
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トピックス
Trefle サークルカット

C83お疲れ様でした!

『てとてをつないだあの日を』ダウンロード販売中。
ダウンロードはこちらから。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事