ホーム   »  2013年12月
Archive | 2013年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体験版公開!!

続きを読む
スポンサーサイト

へこみ。

 ①Aは信用できるからAの言うことは正しい。
 ②Bは信用できないからBの言うことは間違ってる。

 ①と②、どっちが正しいと思いますか?





 私は、どっちも正しくないと思います。





 どうも、私です。
 上の文章は何かって?
 ちょっとキザったらしくしてみました。
 自分で書いといて鳥肌立ちました、うおおうげげ。

 前にも書きましたが、北海道の冬は雪がつもります。
 雪が積もると当然、私の好きな自転車には乗れなくなるわけです。
 そうなると交通手段は公共交通機関に切り替わるわけで。

 そうなるとバスや電車で移動中、暇になるわけですよ。
 するとその暇な時間、私は小説を読むようになります。

 で、読んでヘコむわけです。
 作家さんはすげーなぁ。
 作家さんと比べて自分はひでーなぁ、と。

 いやしかしその小説は面白かったすごかった。
 その面白さが天と地の差を自分に叩きつけてくるわけです。
 でもそれでヘコみはするけど折れてはいられないなーって。
 作家さんに才能はあるかもしれないけど、それ以上に磨き上げた努力パワーの方が大きいはずです。
 だとしたら、自分も努力することである程度その域に近づけるんじゃないかと思って。

 あれ、私けっこう良いこと言ってる?

 上の①②は小説を読んで感じたことです。
 信頼してる人が言うことは、なんとなく信用できそうですし。
 自分が嫌いな人が言うことは、意味もなく間違ってると思いたくなりますし。

 思考停止するのはよくないんじゃないかな。



 うわ、読み返してみるとマジメな文章。



 とりあえず、コハルさんを振り回したい。もちろん最大値のヤツ。

低温やけど

蜜猫唄です。

先日、やってしまいました……。
なんかふともも辺りがひりひりするなぁ……と思って朝に目覚めると、そこにはふっくらとした水ぶくれが……。

どうやら夜に寝ているときに、湯たんぽで火傷してしまったみたいです;;


生まれて初めて、低温やけどをしてしまいましたが、これはなかなか痛いですねー。
なんか立ち止まったり、体重がかかったりすると、火傷した場所が突っ張るようななんともいえない痛みがあります;;
傷が大きくないのが不幸中の幸いですw


それにしても低温やけどについて調べてみると、いろいろと恐ろしいですね。
火傷が深いとしっかりと病院で処置してもらわなきゃ治らなかったり、最悪の場合ってこともあるみたいですし。
何より傷が痛々しい……。

今回の火傷はいろいろと良い教訓になりました。低温やけどの危険性、そして湯たんぽの袋が破けたまま使用してはいけないということを……。
ちゃんとした布でくるんでおけばこんなことにはならなかった……(泣)

皆さんも湯たんぽを使うときはしっかりと布を巻いて使用してくださいねーw

ではでは
トピックス
Trefle サークルカット

C83お疲れ様でした!

『てとてをつないだあの日を』ダウンロード販売中。
ダウンロードはこちらから。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。